S邸のウインザーチェア

ほぼ20年ぶりに製作しました〜

原型は職訓時代に設計したものだけど、あらためてボロボロの原寸図面見ると修正箇所がなく愕然。二十代後半の自分を褒めてやりたいと同時に脅威を感じでしまった。

ただ、様式のある物は美しい。そして製作しながら、当時どうしても出来なかった細いスポークの旋盤加工の左手の使い方の謎が解けて綺麗に削れるようになっていた。20年は自分の感覚を伸ばしてくれていました。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示